▼お問合せ (フォーム)

info@voyagertarotjapan.com

03-6761-1111

(株)ボイジャータロットジャパン

© 2017 by  Voyager Tarot Japan

「安全は危険」 常識の壁を崩すジョセフ・ミナの言葉

March 4, 2018

 

 

 

===阿蘇リトリートレポート===



【始まり】


 「 九州に行きたい」

あるときジョセフが唐突に口にしました。

「待っている人を感じるんだ」

その時から私とジョセフの冒険が始まりました。



食事が何より大切。

畑で採れた野菜をたっぷりの愛情でお料理してくれるところがいい。

自然を味わえる環境で、パワーをもらえるスポット場所が近くにあるといい。

温泉も楽しみたい。

そしてもちろんエネルギーセッションが安心してできる部屋が必要。



そんなところ、あるのかな?



ありました!

タオリトリート。



黒川温泉に近い山の中に立派なエコハウスが建っています。

太陽光と風力で電気を自給し、パーマカルチャーを伝え、

無農薬にこだわった野菜を作り、

愛情と本物の調味料で料理を提供してくれるお宿です。



熊本リトリートのマジックをボイジャーに聞いてみました。

何回引いても答えはいつもスター。

スターのテーマは許しと慈愛。

すべての経験を受け入れ、愛し、新しい意味を与えていく。

そんなリトリートを開催しようと誓いを立てました。



【1日目】


静かな緊張感の中、遂にその日が訪れました。


「私はヒーラーと言う言葉が嫌いです」

ジョセフの最初の一言にざわめく会場。



「癒しという言葉には痛みを取るというイメージがあります」

「私は痛みを取りません」




じゃあ、何をする人なの?

みんなの質問にジョセフが答えます。



「私は変化を起こす人」

「あなたの可能性のトビラを開きます」

「そしてユニークな才能を、楽しい方法で引き出します」



ユニークな才能?

もしもそんあ素敵な宝物があるのなら、

ぜひとも発見したい。




どこに眠っているのだろう?

どうしたら発見できるのかな?

会場の意識が一気に眠れる才能、宝物に向きました。




ジョセフはわかりやすいトークで

どんどん常識の縛りを外していきます。


「安全は危険」



どういうこと?



私たちが追い求める平穏無事な毎日は、

退屈で情熱を枯渇させ、大変危険、と告げるジョセフ。



「平穏無事な生活を続けていたら、そのうち身体は反乱を起こす」

「もっと自分を表現すればよかったと死ぬときにきっと後悔する」



安心安全を優先し、周囲の期待に応えることを優先し、

情熱を封じ込めてきたことが本来の輝きを封じ込めている?



だって、だって・・・

自分らしさを表現することが大切なんて誰も教えてくれなかった・・・

反対に人と違う自分をなんとか抑えようと必死に努力してきた・・・

我慢が当たり前と信じて生きてきた・・・




でも、いったいこれは誰の人生なんだろう?




ジョセフの言葉は穏やかですが、心の中に深く入り、

たくさんの???を浮上させます。

何の疑問も持たずに信じてきたことが間違っていたとしたら?

疑問の先に新しい世界が顔をのぞかせます。





「魂はいつも情熱を表現する機会を求めている。」

「平等であること、自由であること、創造的であること。」

「それは魂の夢であり、誰もが持つ権利なんだ。」

「ひとたび情熱の日々を生きたら、もう元には戻れないよ」



変わりたい。

ありのままの自分に戻りたい。

可能性のトビラを開きたい。



高まる意識の中、魔法の時間が始まりました。

ボイジャーカードを使った自己紹介が終わり、

いよいよジョセフのセッションです。


ジョセフの施術はクォンタムアラインメントといい、

世界でただ一つ、ジョセフの独自の手法です。



1回目のテーマは「発見」。

思いのクセをチェックしていきます。




「13歳のとき、なにがあったのかな?」

「お父さんのことを考えて」

「生まれた時のこと、きいたことある?」



この痛みは、魂の叫びなの?



今まで感じていたあの疲労感は

枯れていく情熱からの悲鳴だった???


自分と向き合うプロセスは

決して楽ではないけれど、

自分の人生を生きるためならと

みなさま助け合いながら取り組みます。



まだ入り口、とジョセフはいうけれど、

初めて知る体の記憶、素晴らしい叡智に

圧倒されるやら感動するやら。

なんとも濃い午後でした。



セッション後はお楽しみの時間。

車で黒川温泉にお出かけです。

気持ちのいい露天風呂。

川の音を聞きながらリラックスタイムです。



宿に帰るとプーンといい香り。

マクロビの先生でもある洋子さんのお料理は

心と体を優しく癒してくれます。

「天地のお恵みとたくさんの営み、

その営みによって生かされている命です。」

洋子先生の導きでいただきますをして、

玄米とマクロビのお料理で満たされました。


もっとおしゃべりしたいけど、明日のために早めに就寝。

ぐっすり眠れる理由はやっぱり宿のこだわり、自然素材かな。





【2日目】

朝は早起きして自然の中に出かけます。

清らかな水があふれる山吹水源。

妖精が住んでいそうな神秘的な場所です。

思い思いに場所を探して瞑想タイム。

鳥の声、美味しい空気、キラキラ光る水。

鏡のような水面を見つめていると

次第に心が穏やかになっていきます。


手作りの梅干し、手作り味噌で作った味噌汁、

愛情込め、丁寧に作られた朝食を楽しんだ後は

セッションタイムです。



2回目と3回目のテーマは変容。

最初のセッションで発見した緊張のパターンを変容させます。



ジョセフの特徴は「スピード」です。

たった一つの質問、数回のタッチが驚くほどの変化を起こします。

1人につき施術時間は20分程度、でもその間に起こる変容は

本人以上に周囲の目にはっきりと分かります。




首の稼働域があきらかに大きくなっていきます。

目の輝きがまったく違います。

動きが軽やかで、呼吸が深まっています。

まさにジョセフは「変化のエージェント」。






セッション前のトークもいつもとっても面白い。

印象的だったのがエネルギーのレイヤーのお話し。

身体には複数のエネルギー体が重なって存在するとか。



ジョセフの施述のすごさはその複数のレイヤーを

自由自在に行き来して必要な情報を与え、

配線工事をするかのように新しい回路を作っていきます。




変容のセッションはリトリートのハイライトです。




ブレーキとアクセルを同時に踏んで、

動けなくなっていた身体がみるみる本来の姿に変わっていきます。

変化のプロセスをサポートするのは同じような経験をした仲間たち。




手を当て、かざし、共に呼吸し、身体を動かし、意識を合わせ、

サポートしているつもりが同時に変容していきます。



手を当てている方が涙を流し、癒されていく光景も。

ジョセフの選ぶ音楽はいつも美しく、

自然に踊りが始まります。




フラダンス経験者が場をリードして

なんとも美しいダンスを見せていただきました。




みんなつながっている。

次第に強い一体感が育まれていきます。





夜はまたまた温泉とおいしい食事。

気持ちいいね。

おいしいね。

笑顔が弾ける時間です。

露天風呂から見た星も月も美しかった。




昨日出会ったばかりなのにみんな家族のように楽しそう。

全員が深い悲しみや怒りを手放し、

そのプロセスを分かち合ったことで強い絆なできました。






【新しいトビラ】



最終日の朝は知られざるパワースポットに行きました。

地元の人でもあまり行かないという秘密の場所です。

土地のパワーが凄まじく、歩いているだけで圧倒されます。


鬼がお手玉をしていたという伝説の残る押戸石の丘に上がると

360度見渡せ、新しい世界が一気に開いていくようです。



新しい自分をイメージして少し瞑想。

石に花を手向け、祈りを捧げました。

私はクリスタルボウルを鳴らしサポートです。



新しいトビラが開く。

その予感に震えながら音を響かせていました。




宿に戻り、いよいよ最後のセッションです。


4回目のセッションのテーマは「統合」

新しい情報をきちんとつなぎ合わせ、

生まれ変わっていくセッションです。


もう激しい変容は終わり。

ゆったりと静かな時間が流れる。

音楽も静かでゆったり。


ところが宇宙はサプライズが大好き。



いきなりあちこちで涙の大雨。



エネルギーの大きな波が降り注ぎます。

一体何が起こっているのでしょう・・・



ジョセフもすべてを宇宙にまかせ、

エネルギーに従います。



全員がアンテナになり、

一体となって高いエネルギーを体験しました。

なんだかハワイリトリートみたい・・・

神の国、熊本はやっぱり天に近いのかな・・・

そんなことを思っていました。




変容は個人のレベルを超え、

家族や先祖代々引き継いできたパターンにまで及びました。

お母さんと娘さんが手を取り合って愛を贈り合う姿が

なんとも感動的でした。



そしてようやく統合へ。

終了した時には予定を1時間もオーバーしていました。



昼食、アンケート記入、そしてファイナルシェアリング。

長かったのか、短かったのか・・・

過去現在未来を同時に経験したようで、

時間の感覚がオカシイと口々に話されていました。



===参加者の感想===



KTさま

>>とにかく涙・涙でした。

つらい涙もありましたが、

セッションが終わった時は感動の涙でした。

随分古いものもクリアリングしてもらって、

言葉で言い尽くせないほどの奇跡と感動をもらいました。

ありがとうございました。

次はハワイに行きます!







RSさま
>>印象深いスペシャルなリトリートとなりました。

ジョセフのヒーリングをどっぷり受けられて大満足!

やっぱりジョセフすごい!

3姉妹でヒーリングできた!

食事が素晴らしい!

人が素晴らしい!

自然が素晴らしい!

自分自身と出会えた!

 サイコー!!



(レポート:三好えみ クリスタルボウルと通訳担当)



*こちらには写真も入っています。↓



阿蘇リトリートレポート

http://ameblo.jp/salon-aina/entry-12202681122.html

 木曽リトリートレポート
http://ameblo.jp/salon-aina/entry-12202231044.html

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square